セキュリティ対策ツールのページ。

費用対効果で選ぶ!
デンカクおすすめのセキュリティ対策ツール

デンカクでは、コンサルティングの中で企業様にとって過剰投資とならない安全対策をご提案させていただいています。高コストパフォーマンスの対策ツールや、企業の信頼性が高まる一押しのサービスをご紹介します。


入退管理 電子施錠が工事費込み30万円!

電子施錠は、物理的なセキュリティ対策の代表といえるツールです。施錠忘れをなくし、また必要者以外を入室させないという役割だけでなく、お客様を迎える際に、視覚的にセキュリティがしっかりした企業という印象を与えます。
しかし、電子施錠は機器やカード登録の費用、工事費用など高価なイメージがあります。
そこで、デンカクでは開発メーカーのご協力のもと、1ヵ所につき工事費込みで30万円での導入をご提案しています。

短工期で完了!

工事も通常半日~1日で完了しますので、ご依頼からお見積もり、設置まで早ければ2週間ほどで設置完了です。

様々な箇所に設置可能!

設置対象のドアは室内だけではなく、屋外との境界となるドアも専用カバーを取り付けることで対応できます。

交通機関のIC定期券やおサイフケータイが鍵になる
ドアごとに入室権限の設定が可能(設定はPCソフトで実施)
入退ログはUSBメモリーでPCに取り込み可能
入と出の双方向の施錠でも工事費込み40万円弱
施錠忘れがなく、確実な安心感


導入されたお客様の声をご紹介します。

「ISMS認証の取得を機に、受付入口と社員通用口に導入しました。取引先様から『セキュリティにしっかり取り組んでいるんですね』と仰っていただき、情報セキュリティ面で信頼の向上につながっていると思いました」(システム開発)

「かねてから手書きで行っていた入退記録の管理を簡易化したいという気持ちがありました。この話を相談したところ、予算内の費用で電子施錠が設置できることを知り、さっそく導入しました。「カード登録」もPC上ででき、なにより入退の確実な記録が残るので安心しています」(物流・倉庫)




紛失紛失による情報漏洩リスクを回避

クラウド化やスマートフォンの普及による業務効率化を推進する一方、情報漏洩や紛失のリスクも高まっています。そのリスクを軽減するのが、スマートファインドエージェント社の「Mobile Find」であり、デンカクはスマートファインドエージェントの代理店として、「Mobile Find」を取り扱っています。

「Mobile Find」は、スマートフォンやタブレット、パソコンなどの貴重品の紛失時に、収得者からの連絡を受けて、迅速にお手元まで返還するサービスです。管理番号だけを記載した、持ち主を明らかにしない「Mobile Find」シールを機器に貼っておきます。紛失後に発見した方から連絡を得られた場合には、すぐに回収を行い、ご本人に配送します。
発見者には謝礼お支払いいたします。
この謝礼費用はスマートファインドエージェント社が負担するため、費用はかかりません。

80%以上の紛失物がお客様の手元に
紛失したものを迅速にお手元にお届け
貴重品を紛失するリスク及び、それらを買い換える費用が軽減

デンカクでは、新規にコンサルサービスを受けられる企業様に、1年間使用できるシール3台分を無料でお渡ししています。