メニュー

JIPDECが「Pマークのマネジメントシステム構築・運用」の指針をリリース

2021 News

2021年8月10日 JIPDECが「Pマークのマネジメントシステム構築・運用」の指針をリリース

プライバシーマーク制度付与機関である日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が5日、「プライバシーマークにおける個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針」と「プライバシーマーク付与適格性審査基準」の改訂版を2021年8月末に公表し、当該審査基準に基づく審査を2022年4月以降に実施すると発表いたしました。

「構築・運用指針」については『現在、構築・運用いただいている個人情報保護マネジメントシステムに大きな影響を及ぼすものではございません。』としているため、プライバシーマーク認定の企業様としてはルール改訂などの影響はないようです。

一方、「審査基準」は、今後2回の改訂を経て2022年4月1日全面施行の改正個人情報保護法に対応した内容となるということで、全てのプライバシーマーク事業者様は、改正個人情報保護法に対応した社内ルールの改訂と運用が求められるため、要チェックの文書です。新規で取得を予定されている企業様も、審査を来年4月以降を予定している場合には、改正個人情報保護法を取り入れた社内規程の構築が求められます。

なお「審査基準」は、2021年8月末に一度改定し、さらに改正個人情報保護法を反映させる形で、2022年1月に再度改訂ということで、2022年1月に注目です。

https://privacymark.jp/news/system/2021/0805.html